MoKeeをアップデートしたらROOT化破棄が無効になってしまった

zuk z2という中国製激安高性能スマホに、MoKee 7.1というAndroid 7.1ベースのOSを焼いて使っている。ルート化解除もうまいこと行い、パズドラなども快適に遊べているのだが…1つ気になる事がありまして…。OSのバグと思いますが、Bluetoothをオンにすると、Androidが落ちるのです。起動後はBluetoothはオンになっています。

OSは去年のバージョンなので、そろそろ最新版では改善されているだろうと思い、MoKeeのアップデートアプリを使って最新版に上げてみました。
Bluetoothの問題は、見事に解決していました。が、せっかく行ったROOTか解除が無効となっていて、パスドラなどが起動しなくなっていました(TT)
仕方ないので、マニュアルでもう一度アップデートしてみます。で、その過程をいかに書いていきます!
まずは、MoKee 7.1の最新版をダウンロードします。
https://download.mokeedev.com/?device=z2
私は、「MK71.2-z2-201802182013-NIGHTLY.zip」をダウンロードしました。
続いて、ダウンロードしたMoKeeをちょっといじるためのツール、「Android Image Kitchen」をダウンロードします。
https://forum.xda-developers.com/showthread.php?t=2073775
私は、「Android.Image.Kitchen.v3.1-Win32.zip」をダウンロードしました。
この辺については、私が昔書いた記事が参考になります。
http://bech.dum.jp/blog/archive_173.htm
ダウンロードが終わったら、それぞれ解凍します。
以下の手順で、MoKeeの「boot.img」を編集します。
(1) MoKeeを解凍したフォルダにあるブートイメージファイル「boot.img」を、Android Image Kitchenを解凍したフォルダにコピーします(「unpackimg.bat」や「repackimg.bat」などがあるフォルダに置きます)。
(2)「boot.img」を「unpacking.bat」にドラッグ&ドロップし、ramdiskというフォルダを作ります。
(3)そのフォルダの中にあるdefault.propをテキストエディタで開き、ro.debuggable=1をro.debuggable=0に編集します。(4)repacking.batをダブルクリックで実行し、image-new.imgというファイルを作ります。このファイルが、編集後のブートイメージファイルになります。
(4)これを元のCM13のboot.imgに戻し、zipで固めます。このとき、元のCM13とフォルダ構成が同じになるようにしてください。何も考えないでやると、フォルダ構成が1つ深くなってしまいます!
※ツールにもよりますが、MoKeeのフォルダに入り全ファイルを選択してzip圧縮すればよいと思います。圧縮したファイル名は「選択したファイルのどれかの名前.zip」になっていると思うので、わかりやすい名前に変更してください。
終わったら、TWRPを起動し、(4)で作ったファイルをzuk z2に転送し、Wipeしないで上書きで焼きます。
※私の場合、何故か /system がマウントできないというエラーが発生したのですが、TWRP を再起動してから焼いたら、うまくできました。
焼き終わったら、ADBを起動し、下記コマンドを打ち、「su」をリネームしてしまいます。
$ mount -rw /dev/block/bootdevice/by-name/system /sdcard/xxx
$ mv /sdcard/xxx/bin/su /sdcard/xxx/bin/_su
$ mv /sdcard/xxx/xbin/su /sdcard/xxx/xbin/_su
以上で終わりです。MoKeeが起動し、パズドラなどが起動することを確認します。

スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク