PROXY環境でyumを使えるようにする

※2016年12月12日の記事の転記です

yumは、HTTPでソフトウェアをダウンロードして、インストールを行うものです。ということは、PROXY経由でWEBにアクセスするようなネットワーク環境では、yumにもPROXYの設定をしてあげる必要があります。

次のファイルを編集します。

/etc/yum.conf


proxy=http://aaa.bbb.ccc.ddd:eee/
proxy_username=ffffffffff
proxy_password=gggggggggg


aaa.bbb.ccc.ddd: PROXYサーバのIPアドレス
eee: PROXYのポート番号
ffffffffff: プロキシのユーザID
gggggggggg: プロキシのパスワード

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です