SELinuxを無効にする方法

何かと面倒なSELinuxを無効にする方法です。
でも、可能な限り有効のままでの解決方法を見つけてください。

次のコマンドで、とりあえず無効に出来る。

$ setenforce 0

ただし、とりあえず無効なだけで、SELinuxポリシー違反のログは出る。でも無効になっている。

次のコマンドで、SELinuxの有効/無効状態を確認できる。

$ getenforce

0と出れば、とりあえず無効状態。
1と出れば、有効状態。

永久に無効にするためには、/etc/sysconfig/selinuxを編集し、OSを再起動。

SELINUX=disabled

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です