hobbit/xymonアラームメールの細かな設定:すぐに自己解決するアラームについてメール送信対象外にする

hobbit/xymonのアラームメールは、結構細かいところに手が届きます。

始めはこんな設定で運用していました。

HOST=%^abc* COLOR=red,yellow 
        MAIL xxxxx@yyyy.zzz

「abc」で始まる名前のホストについて、何らかのアラーム(yellow)、パニック(red)状態になったら、xxxxx@yyyy.zzzにメールを送るという設定です。

運用を開始しましたが、ntpのエラーメールが頻繁に送られました。
しかし、実際は何も問題なく、要は問題が発生してすぐに解決しているのです。
この場合はメールを送りたくないので、ntpに関しては10分以上問題が続いた場合のみメールを送信する設定にしました。

HOST=%^abc* COLOR=red,yellow SERVICE=ntp DURATION>10m
        MAIL xxxxx@yyyy.zzz

HOST=%^abc* COLOR=red,yellow EXSERVICE=ntp
        MAIL xxxxx@yyyy.zzz

新しい設定を追加しました。
SERVICE=ntp : 対象サービスはntp
DURATION>10m : 10分以上続いた場合

さらに、今までの設定からはntpを抜きました。
EXSERVICE=ntp : ntpは除く

書き忘れましたが、この設定は下記ファイルに書きます。
hobbit: server/etc/hobbit-alert.cfg
xymon: server/etc/alerts.cfg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です