べっちさんの隠れ家
べっちの、べっちによる、べっちのための、不定期更新・無テーマのブログです。
ブログ内検索

新着アーカイブ
▼新居に引っ越し
(2017/12/14 19:43)
▼zuk z2 スクリーンパネル交換
(2017/12/12 08:51)
▼zuk z2 にAndroid 7.1を焼く
(2017/11/24 09:33)
▼コピペ神ツール
(2017/10/10 17:48)
▼Excel リンクの解除ができない件
(2017/10/3 08:58)
▼log4netでイベントログが書き込めない場合の対策
(2017/9/21 11:00)
▼Xymon(Hobbit) Clientから監視結果がXymon Serverに送られない場合
(2017/9/15 16:12)
▼おすすめの紳士靴(ビジネスシューズ)のメーカー
(2017/9/5 16:23)
▼AIが発達し続けると...そこに何が生まれると思いますか?
(2017/8/7 10:25)
▼都市銀行の住宅ローン返済中の方向け 簡単にローンを100万円単位で軽減する方法(借り換えの話じゃないよ)
(2017/3/6 11:35)

スマホ超節約ライフ



 
パラレルワールド・ラブストーリー/東野圭吾
パラレルワールド・ラブストーリー/東野圭吾

中央公論社 1995/2/17
講談社文庫 1998/03/15

親友の恋人は、かつて自分が一目惚れした女性だった。嫉妬に苦しむ敦賀崇史。ところがある日の朝、目を覚ますと、彼女は自分の恋人として隣に居た。混乱する崇史。どちらが現実なのか?存在する2つの「世界」と、消えない2つの「記憶」。交わることのない世界の中で、恋と友情は翻弄されていく。

パラレルワールド・ラブストーリー
パラレルワールド・ラブストーリー


価格:780円(税込、送料別)


面白さ: 4

読みやすさ: 5

意外性: 2

人気: 3

総合: 4

まず率直な感想として、とても面白かった。映画化、ドラマ化されていない(2010年11月5日現在)のが不思議なくらい。とにかく、読んでいるとあっという間に時間が過ぎてしまうほど没頭してしまった。

まず、何がパラレルワールドなのか。読めばすぐにわかる事なので書いてしまうが、麻由子が崇史の恋人である世界と、そうでない(智彦の恋人である)世界。ただし、これらの世界は時間に違いがある為、突っ込んでしまうならばパラレルワールドでも何でももない。ただ、小説の構成上、この2つの世界が入り混じって書かれているため、読んでる方としてはパラレルワールドという言葉に違和感は感じないだろう。

崇史と智彦は、非常に友情が深く、まさに親友といえる仲である。智彦の恋人であった麻由子を崇史は好きになってしまう。ただ、単純な三角関係の話ではないのが、さすが東野圭吾というところ。

このお話は、人間の脳が大きなテーマになっている。東野圭吾さんは人間の脳がお好きなようで、「変身」でも共通するところ。人間に科学のメスが入るという意味では「分身」も少し似ているかな。とても難しいテーマではあるけど、小説を読んで何となく理解できれば面白く読めてしまうのが、東野圭吾さんのテクニックなのだろうか。もしかしたら、現実にもこういう事があり得るのではないかと思ってしまう、現実とギリギリのラインのテーマが面白い。
先ほども書いたが、このお話では、2つの世界(パラレルワールド)の場面が交互に現れる。物語が進むにつれて、2つの世界が少しずつ1つになっていく(なぜ2つの世界が現れたのかが解明されていく)。そこがこの作品の面白いところだと思う。ただ、大まかな流れとしては、序盤から予想出来てしまったのが少し残念。でも、細かい部分までは予想不可能かな。

もうひとつの見どころが、智彦の行動や考え方。どう考えても、智彦は崇史を恨んで当然である。しかし、智彦はそうはせず、崇史に手紙を残し姿を消す(実際には姿を消したわけではないが、そこは伏せておこう)。ここが一番の感動どころである。感情移入出来てはまれば、涙する人も多いと思う。

読書感想文のつもりで書いたが、なるべくネタバレを防ぐことを心がけたため、イマイチ面白さが伝わらない文章になってしまった(><)

この作品は、私としては、東野圭吾のナンバー5には入るね。映像化を期待。

 http://bech.dum.jp/blog/archive_122.htm
コメント(0) / トラックバック(12)東野圭吾
コメントを書く
名前
MAIL
URL
本文
コメント
トラックバック
トラックバック元: Oivfstbz
[Oivfstbz] 2013/07/03 05:20
べっちさんの隠れ家 - パラレルワールド・ラブストーリー/東野圭吾
トラックバック元: yHerptGZ
[yHerptGZ] 2013/07/03 05:21
--
トラックバック元: Cheap Iphone
[Cheap Iphone] 2013/07/03 05:33
--
トラックバック元: LOUIS VUITTON OUTLET
[LOUIS VUITTON OUTLET] 2013/07/03 05:35
--
トラックバック元: louis vuitton outlet
[louis vuitton outlet] 2013/07/04 17:54
Now, More and more people love to buy Louis Vuitton Bags on sale from Louis Vuitton Outlet Online.
トラックバック元: yLBcITDw
[yLBcITDw] 2013/07/04 18:44
--
トラックバック元: CHEAP WIGS
[CHEAP WIGS] 2013/07/04 18:48
--
トラックバック元: ralph lauren outlet
[ralph lauren outlet] 2013/07/04 18:48
--
トラックバック元: coach outlet
[coach outlet] 2013/07/18 05:00
They are Handbags,Purses, Wallets,Sunglasses and so on with high quality goods. Free Shipping.
トラックバック元: NRQBNqSX
[NRQBNqSX] 2013/07/28 01:29
--
トラックバック元: EsKMMWkM
[EsKMMWkM] 2013/07/31 11:57
--
トラックバック元: hermes handbags
[hermes handbags] 2013/07/31 13:01
Wine lover can rejoice

カテゴリー
日記(46)
どうでもよい小話(4)
過去の小話(9)
過去の楽天ブログ(3)
おでかけ(4)
海外出張(12)
ダイエット(7)
サイト紹介(5)
商品紹介(1)
データベーススペシャリスト(10)
情報セキュリティスペシャリスト(15)
タダでいただき!(3)
okaokaayayaさんのドラクエねた(7)
中等教育学校(3)
Linux(9)
Windows(17)
Linux - CentOS 7(2)
VMware ESXi 5.0 on D525MW(4)
Android(9)
東野圭吾(1)
モバダビ(11)

月別アーカイブ
2017年12月(2)
2017年11月(1)
2017年10月(2)
2017年09月(3)
2017年08月(1)
2017年03月(1)
2017年01月(3)
2016年12月(6)
2014年09月(1)
2014年01月(1)
2013年06月(3)
2013年05月(1)
2013年03月(1)
2013年01月(2)
2012年12月(1)
2012年10月(3)
2012年08月(1)
2012年04月(3)
2012年03月(4)
2012年01月(1)
2011年12月(1)
2011年11月(2)
2011年10月(2)
2011年09月(2)
2011年08月(2)
2011年07月(1)
2011年06月(7)
2011年02月(1)
2010年11月(2)
2010年09月(1)
2010年08月(7)
2010年07月(4)
2010年01月(2)
2009年12月(2)
2009年11月(2)
2009年10月(5)
2009年09月(16)
2009年08月(8)
2009年07月(8)
2009年06月(12)
2009年05月(1)
2009年04月(1)
2009年03月(4)
2009年02月(21)
2009年01月(7)
2008年12月(3)
2008年11月(7)
2008年10月(10)